高齢者活躍人材育成事業とは、会員の就業を促進するため、60歳以上のシルバー人材センター会員を育成する事業です。

 

高齢化や労働力人口の減少が進行する中、人手不足分野や現役世代を支える分野での高齢者の就業促進は、下記・3つの課題のためには重要である。

  1. 高齢者の生活の安定、生きがいの向上、健康の維持・増進
  2. 企業の人手不足の解消
  3. 地域社会・経済の維持・発展等

兵庫県シルバー人材センター協会は、地域の高年齢者が人手不足の分野にて、就業するにあたり、必要な知識及び技能を付与することを目的として技能講習を企画・運営し、一人でも多くの高年齢者の活躍の場を確保し、臨時的かつ短期的、または軽易な業務に係る就業を支援するものです。

H28年_育成事業_総合募集パンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.4 MB